BLOGブログ

その他 2018.01.31

柏市A邸 屋根改修工事


今回、耐震の為に屋根を軽くしたいというA様のご要望により工事が始まりました。瓦を撤去したのち、遮熱材(銀色のシート)を貼ります。そして反射させた熱を逃す為に胴縁(等間隔に並んだ細木)を流して通気層をとり、その上に野地板(針葉樹合板)を貼っています。



ガリバリウム鋼板が葺き終わりました。写真右側に屋根からちょこんと突き出しているのが雪止めと言われるものです。屋根に積もった雪が、滑り落ちないようにする為に取り付ける部材です。



棟の部分に遮熱材で反射された熱を逃がす為の、換気部材(白い部分)を取り付けました。



棟(屋根の頂上部)の仕上げに笠木板金を取り付けて完成です(^^)


 


 


投稿者:高橋優子


 

投稿者 : 柏市A邸 屋根改修工事()