VOICEお客様の声

車椅子対応バリアフリーリフォーム

車椅子対応バリアフリーリフォーム
車椅子対応バリアフリーリフォーム

車いす生活の娘のために、改修を考えました。

一言、『大満足です』。

娘も自分の部屋が持てると喜んでいました。

今回の改修にあたり、他社にも見積りを依頼し、要望を伝えたりしたのですが、難しいな~と言われたり、言葉が続かなかったりで…。そんな中、小川工務店さんは、納得いくまでとことん話を聞いてくれたり、駄目なら他のプランを提案してくれたり。あらゆる角度から事細かく、出来る限り希望に沿うようにしてもらえたのが、小川工務店にお願いする決め手となりました。後は、相性ですかねぇ~笑

うちでは猫を飼っているんですけど、猫がニャオーンとなけば、石井さんが家のどこにいても、なぁ~に?と返事をしてくれるのがおもしろくて!猫好きアルアルですかね笑

あとは、わがままを言っても嫌な顔をせず、言ったことは全部ちゃんと考えてもらえたことが、よかったです。

いざ話を進めようとした時に、ネットで検索しても、車いす対応の住宅改修の情報量が少ないので、動線をどうしたらいいのかとか、最初は手探り状態でした。家も2×4なので、色々と諦めなきゃならないな~と思っていましたが、さすが、プロですね。考えもしなかったことを提案してくれて、それからはすごいスムーズに事が運びました。

1階は片開きのドア→引戸に変えたことで、廊下が広がり娘もぶつからずに車いすで通れるようになりました。帰宅した時に、車いすでそのまま家に入れるよう、外にスロープも設置しました。ただ、敷地の問題でスロープの傾斜はこれが限界だという説明を受けました。今は自力で登るのは難しいですが、いずれ車いすを電動にすれば解決出来る事だと思いました。介助する側にとっては、車いすを押して登るのがすごく楽なので、助かります。これだったら、娘も気兼ねがなくなるんじゃないかと思います。あとは外のテラスの屋根もご近所さんに好評なんですよ。

また、工事中は仮住まいのマンションも用意して貰えて、ありがたかったです。仮住まい中も、あれやこれやと考えが浮かび、私の中でどんどん追加注文が出てきてしまって…。

仮住まいは、立地も良く、きれいな住まいで、2か月間快適に暮らせました。私なんか、嬉しくなっちゃって、『見て見て~、仮住まいなんだよ~』とお友達を何人か呼んじゃいました!

でもやっぱり戻ってくると、我が家が1番。

明日、娘が病院から帰宅するんですけど、手摺もついたので、きっと見たら大喜びするはずです。

車いす生活をされている方に、住宅改修によって得られた、この満足を伝えたいと思いました。