表彰等

【平成28年】

第28回「住生活月間」における功労者表彰受賞のお知らせ
「若手の大工育成」と「伝統技術の維持・発展」に対する長年にわたる取り組みが評価され、

国土交通省から表彰を受けました。

 国土交通省住宅局より、伝統建築の技術を、民間住宅の建設に活かした住まい造りを推進するとともに、若手の後継大工育成にも力をそそぎ、伝統技術の維持、発展に尽力したことが認められ国土交通省より住宅局長賞をいただきました。これもひとえに皆さまからの応援のお蔭と感謝申し上げます。

 伝統的な木造建築の担い手である大工職人はその数の減少と高齢化が進み、技術・技能の継承が困難になりつつあります。このため、伝統的な木造構法を活かした生産体制を促すとともに日本の職人文化・ものづくり文化を担う人材を育成するため、小川工務店は若手の大工育成に力をそそいでまいりました。

 小川工務店は、この度の表彰を励みとし、今後も地域に生き、地域を支える工務店として地域の発展に邁進し、安全・安心・快適・健康・幸福な住まいと暮らし実現にむけ、より一層努力してまいります。

小川勝利

【第28回「住生活月間」における功労者表彰について】

「住生活基本法」(平成18年法律第61号)の目的とする「国民の豊かな住生活の実現」のために関係機関・団体等が広報活動や各種イベントを行って、普及・啓発を図るキャンペーンを行っています。
 建設省(現・国土交通省)の主唱により、平成元年から毎年10月を「住宅月間」と定め、関係団体が参加した「住生活月間実行委員会」を中心に、各種行事を実施してきましたが、平成19年度に、「住生活基本法」の成立を受けキャンペーン月間の名称を「住宅月間」から「住生活月間」に改め、「住生活」に関する幅広い分野を対象とする総合的な普及・啓発活動を実施しています。

▶︎国土交通省報道資料:第28回「住生活月間」功労者表彰について

▶︎住生活月間中央イベント(社団法人住宅生産団体連合会)について

【平成20年】

第28回「住生活月間」における功労者表彰受賞のお知らせ
千葉のちから中小企業表彰は、地域に欠くことのできない存在となっている企業等を表彰するもので、平成20年、当社の「広瀬 孝男」はこれまでの地域での実績を評価され、

千葉県知事から表彰を受けました。

小川勝利

【平成15年】

千葉県の卓越した技能者(千葉県の名工)」として千葉県知事より表彰を受けました。
「千葉県の名工」表彰は、技能者の地位の向上及び技能水準の高揚とともに、千葉県民のみなさんに技能の大切さを理解していただくため、昭和47年度より実施されています。平成15年、当社社長の小川 勝利は「千葉県の卓越した技能者(千葉県の名工)」として、

千葉県知事から表彰を受けました。

小川勝利

INSTAGRAM GALLERY