FLOW家づくりの進め方

家づくりの考え方

コンセプト

ogawaの家づくりは完全な自由設計です。
そして、木や自然素材をふんだんに使ったオーダーメイドのエコハウスです。
単純に自然素材の家と言っても、そのデザインやスタイルはさまざま。
ナチュラルテイスト、和モダンなどなど、さらにお客さまの好みに合わせて細かくスタイル別に分けると数えきれないほどの種類になります。
とはいいながらも、重視している住宅性能です。
蔵造りを源流としながら、最新の技術を取り入れた住まいづくりに邁進しています。

家づくりのスタイル

2つのタイプを用意しています。

そらどまの家(ハイグレードエコハウス)
太陽と地球が、住まいと暮らしを優しく包みます。

古き日本の家造りに学び、 太陽の恵み「そら」の熱と、地球の恵み「どま」の熱を、季節に応じてコントロールすることで、 夏涼しくて、冬暖かい、住む人にとってもやさしい家になりました。 自然素材を使い、地元の木材を使い、優しく仕上げ、柔らかく仕上げ、 家全体が呼吸することができる、いま考えることができる最も健康的な家です。

番匠とつくる家(スタンダードエコハウス)
人生100年の時代に向けた、番匠(大工)とつくるエコハウスです。

大工工務店であるOgawaの総意で企画した「新生涯住宅」です。その昔、人生は60年でした。今は人生100年の時代。人生100年の時代は、家も100年長持ちしなければいません。子育て時は、子どもの健康を。子育てを終えたら、自らの健康を。家族や子どもに負担をかけないように、健康寿命を延ばさなければいけません。番匠とつくる家は、人生100年の時代に向けた、番匠(大工)とつくるエコハウスです。