BLOGブログ

リフォーム事例・外壁・屋根 2018.04.07

流山市K様邸外装リフォーム工事

今回は、K様より外壁塗装、軒下換気スリット、バルコニー防水、コーキンング打ち替え等の工事のご依頼を頂きました。



足場を組んで、高圧洗浄で長年の汚れを落とした後、ビニールでしっかりと養生を行います。


 



コーキング部分施工前


コーキングとは外壁材の継ぎ目の目地部分を指し、気密性、防水性の為に目地材などで充填することをいいます。このコーキングも外壁と同じように経年劣化で黒ずみ、ヒビや割れ、剥離などが生じてくる場合があります。このままの状態が続くと雨水が侵入し建物内部まで影響を及ぼしかねません。そうなる前に補修を行うことが理想的です。



こちらコーキング充填後になります。きれいに埋まりました。このコーキング打ち替え工事を全て終えた後、外壁の塗装が始まります。



塗装 下塗り 


下塗りは中・上塗りを外壁材と密着させる為の接着剤のような重要な役割を果たします。



 


塗装 中塗り



塗装 上塗り 


仕上げ用塗料を、中塗り、上塗りと2段階に分けて塗ることにより、塗膜に厚みも増し、美しい仕上がりになり、耐久性も高まります。



サッシ木枠も丁寧に仕上げていきます。



軒天井に新しく換気スリットを取り付けました。小屋裏にこもった熱気や湿気を排出する為の通気口です。



破風板塗装




軒天、庇など陰になる部分もきっちり塗っていきます。


 



ベランダ施工前



 


ベランダ防水施工後


洗浄後、ケレンをし、トップコートの塗り替えを行っていきます。ケレンとは、塗装を始める前に行う作業で、鉄部や木部などの表面に付着した錆や汚れなどをやすりやサンダーなどで落とし、塗料がきれいにのるように、下地を整えていく大事な作業になります。



塗装下塗りの段階



仕上がり後、足場も外されました。



完成です!お施主様のご要望を頂いて暖色系の色合いに仕上げました。まるで新築のようです。もともとの素敵なお家が、さらに素敵なお家へと生まれ変わりました(^^)K様、この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。


小川工務店では、工事後も毎年定期点検を行っており、アフターフォローにも力をいれています。お家の困りごと、些細なことでもお気軽にご相談ください。


 


 


 

たかはしゆうこ
投稿者 : 高橋優子(たかはしゆうこ)