BLOGブログ

お知らせ・リフォーム 2019.09.14

“ 男の趣味部屋 ”ここにあり!

今回、柏市にお住いの S様にご依頼いただいた工事は、“ 趣味の小屋 ”の新築工事になります。S様の趣味とは、ズバリ!熱帯魚の飼育!今までは、2階のリビングに水槽を置いていたそうですが、地震が起きた際に、小さなお子様がいらっしゃることや、漏水などの危険性も心配されていたそうです。また、これから水槽の数も増やしていくことや、本棚なども設けて趣味の部屋としてつくりたかったというのが、今回の工事に至った経緯でした。


建坪3坪程の新築工事が始まりました。作業工程は通常の新築工事と変わりません。まずは基礎及び配管工事からスタート!


玄関ポーチを一部削り、奥のエコキュートからは給湯管を、そして給水管と各々引っ張り、新築に引き込む工事をします。完了後は、元通りに埋設します。同時に排水管工事も行います。



 


基礎ブロックと土台とをアンカーボルトでしかっりと緊結し、間には気密防湿パッキン(黒色のシート)を挟み込みます。



祝上棟!



屋根に、防水シート(アスファルトルーフィング)→ 耐久性の高いガルバリウム鋼板と施工していきます。



内部に断熱材を敷き込みました。



砕石を敷き込み→転圧




土間コンクリートに仕上げていきます。固まるまでしっかり1週間養生します。



かわって外へ


透湿気密シート→ 外壁材が施工されました。




熱帯魚は温度管理がかなり重要なため、水槽小屋といっても遮熱、断熱材を入れるのはもちろんのこと、基礎にも断熱材を ↑ 使用したりとこだわりました。


完成後、内部の様子。壁材に使用したファルカタ合板は、通常の合板に比べて色みも白く明るくキレイなのが特徴です。






水槽の水替えには欠かせない、洗面台や排水も設けました。床もコンクリートなので、濡れてもOK!水換えや水槽の手入れがすごく楽になったとおしゃっていました(^o^)丿




 


友人を招待すると、皆さん建物の完成度に驚くそうです!



モダンでかっこいい趣味部屋の完成!


今後、離れや趣味の部屋などが欲しいというご家族様がいましたら、“ 是非、案内します.。” と、大変ありがたいお言葉をいただきました!その際は、素直にお言葉に甘えさせていただきます(^^)1年に1度の定期点検と合わせまして、これからも末永くお付き合いの程、よろしくお願い致します。


環境の整ったお部屋でこれからは思う存分、熱帯魚の飼育を満喫!ワクワクしますね。大好きが詰まったお部屋。何ものにも代えがたい、こだわりの趣味部屋ここにあり!


 

たかはしゆうこ
投稿者 : 高橋優子(たかはしゆうこ)