BLOGブログ

お知らせ・小川勝利ブログ 2022.05.16

お客様に”本物の住まいとは”を伝えたいVol.2

お客様に”本物の住まいとは”を伝えたい

 

安心な住まいとは

 

 少し間があいてしまいました。
前回の続きとなります。
前回は基礎工事に関してのお話をさせていただきましたが
今回は基礎と土台の関係のお話です。

住宅では、基礎の上にくるのが土台です。
そして、土台の上には「柱」「間柱」「筋交い」「床下地」「内壁」という
下地材が順に出来上がっていきます。
つまり、土台はすべてのものを支えているのです。
そのすべてを支えている土台を、さらに支えているのが基礎です。
その基礎と土台をしっかり連けるしているのが
1回目に写真で見てもらったアンカーボルトです。

アンカーボルトは、いかに大事な連結金物であるかが
おわかりいただけたかと思います。
どんなに丈夫な基礎を造ろうが、基礎と土台が離れては意味のないものになります。

地震

地震や

津波

津波、水害にあろうとも、踏ん張り切れる連結金物でありたいものです。

 

基礎図

熊本の地震、東北の津波、利根川の水害…
全てに大丈夫とは言いませんが、ある程度は頑張れたのではないか、と
思っています。
ogawaの基礎は、特に地震には大きな力となると確信しています。
だからこそ、ogawaでは随分前から、この基礎とアンカーボルトに
こだわりを持っているのです。

今回はここまでとしたいと思います。
次回は、構造材に関してのお話をしたいと思います。

 

                小川 勝利

おがわかつとし
投稿者 : 小川勝利(おがわかつとし)